**麻雀蒐穂録**

マージャンとはギャンブルとはゲームとは…そしてプロとは…!

遠い昔、歌舞伎町のけもの道を徘徊していた 畏怖るべきアウトロー達との交遊を
途切れた記憶の糸を紡ぎながら回顧録まがいに書き起こそうと思います。

 ※実体験以外に風聞や創作も加味するつもりです。フィクションとしてお読み下さい。

2017.10 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.12


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暴牌

光陰矢のごとし…!
前回のUPが昨年の4月ですから、
あっと言う間に9ヶ月が過ぎてしまいました。

なにはともあれ新年ですから、
あけましておめでとうございます…ですね。

昨年の誕生日を跨いで、ひとつ歳をとったわけですが、
しかし、この歳になると、もう正月などは、
――門松は、冥土の旅の一里塚、
――めでたくもあり、めでたくもなし…(一休宗純)
といった狂歌詠みの心境で迎えてしまいます。

まあ、例によって例のごとく、
暮れから正月は東京で過ごしておりましたが、
今回は歌舞伎町での麻雀三昧の年越しはできませんでした。
歌舞伎町の馴染みの雀荘はどこも閑古鳥が鳴いていて、
正月も元旦から休みにするという報告がありましたから。

そんなわけで、大晦日の夕刻から、
友人宅に四五人の男女が集って酒盛りを始めていたのですが、
私は金粉入りの日本酒をしたたか飲んで酔ってしまい、
NHKの紅白も行く年来る歳の除夜の鐘も記憶にありません。
が、宴も終盤になって、眠気が襲ってきたころ、
昔、歌舞伎町でママと呼ばれていた叔母さん(>_<)が、
「ねえ、みんなで初詣に行かない?!」
なにを血迷ったのか有り得ない暴言を吐いてしまったのです。
え?なぜ有り得ない言葉なのかって?
あなた、麻雀でも場況や相手の性格を読めないと勝てませんよ。
私を含めて酒宴に浸っていた友人達は、
どう観ても、初詣などとは縁遠い人種でありまして、
真冬の寒空になにを好き好んでのこのこ出かける必要があるのか、
狂気の沙汰だと思うような不精者が揃っていたわけですから…。
彼女の打牌は場況を無視した有り得ない暴牌といえるでしょう。

ええ、当然、全員がスルーしました。
彼女も振ってからすぐに暴牌だと気付いたようですが、
その暴牌に、私が「ロン!」と叫んでしまったんです。
酔っていたから…。

そんなわけで、今年は初詣に行ってまいりました。

前回の初詣の記憶がまったく無いのですが、
多分、十数年、いや数十年振りだと思います。

神社に向かう途中の歩道で足をとられ、二回転びました。
初転び、二連発…。酔っていたから…。
お参りした神社の名前も覚えていないの…。
酔っていたから…。

元日の夕方遅くに目覚めてから、
二日酔いのまま、麻雀を少しだけ打ちに行きました。

翌日は連絡をとっていた別の友人と待ち合わせ、
夜中まで麻雀を打ってから飲みに出ました。
麻雀の成績は上々…。
ずっと酔っていたから…。


スポンサーサイト

テーマ:麻雀 - ジャンル:ギャンブル

シカトウ

一ヶ月放置していたら――。
お墓のコマーシャルが付いていた…(-_-;)

なんでお墓なんだよッ!とムッとしたが…。
放置ブログにお墓の宣伝って、
なんか…意味深で可笑しくなって、笑ってしまった。
取り合わせが面白かったので――。
shikatou
そのまま、シカトウ――を決め込んでいました。

これをUPすると消えちゃうんだよね。お墓のコマーシャル…(>_<)

テーマ:麻雀 - ジャンル:ギャンブル

雀狂歌初め

麻雀狂の皆々様、明けましておめでとうございま……した。

一応、年の初めのためしとて、
遅蒔きながら雀狂の歌などひねってみたいと思います。

雀の俳句といえば、まず浮かぶのは小林一茶でしょう。
では、一茶の名句の中からひとひねり…。

――雀の子 そこのけ底抜け天羽が通す―― 
トビ寸前でリーチに向かって全ツッパのあたしのココロです。

調子に乗ってもう一句。
割れ目ルールで打ってるオーラスの場面。
トップ目で割れ目になってしまった散家のココロを…。

――割れ目来て 遊べぬ親のない雀―― 

心配だから補足しておきます。
本歌は小学校で習うはずの俳句。
『雀の子そこのけそこのけ御馬が通る』と、
『我と来て遊べや親のない雀』という有名な句ですよ。
いや、飽くまで念の為…。

え~と、このブログを始めたのは2006年の春でした。
今年の四月で丸三年を経過し、四年目に入るわけです。
飽き性の私にしては驚異の継続記録だと驚いています。
は?年数じゃない?UP率が問題だろうって?
なんですかそれ…率って…あ、牌効率のようなもの?

テーマ:麻雀 - ジャンル:ギャンブル

天羽礼の出自

ネットのなかには私以外にも、天羽礼という名前の方がいるようだ。
正直びっくりで、驚いた…(笑)
[amou0]のHNの方は色々デフォルメされたようなものがあるのは知っていたが、
漢字の「天羽礼」まであることには今日の今日まで気付かなかった。

天羽という姓も礼という名も普通の名前で、特におかしくはないだろう。
これも今日知ったことだが、天羽礼という名前の小学生もいるらしい。
女の子かも知れないが、これは本名で実在するわけだ。

この世に天羽礼が何人いても不思議はないし問題はない。
しかし、HNにするのなら、事前に検索ぐらいはしたほうが良いと思うよ。
私と同一人物だと思われたら損するでしょう…。
立ち上げてから時間が経っているようだから、もう遅いのかもね。

愛のサークルの方が天羽礼を名乗った意図は解るんです。
多分、アモーレ(伊)から天羽礼に愛のイメージを重ねたのでしょう。

私の以前のIDは「黒法師」という胡散臭い名前でしたから、
このブログのHNはできるだけ自然な名前にしたかったわけです。
天羽礼って良い名前でしょう?私の命名意図も同じアモーレですから。

ただ、それは半分で、私の天羽礼にはもうひとつ、
『てんぱれい!』と読ませる意図もあるのです。
麻雀の聴牌…天羽礼は「聴ぱれい!」でもあるんです。
内容はともあれブログのカテゴリーはギャンブルですから。

私のイタリア語のアモーレは↓↓こんなイメージなんです。


テーマ:麻雀 - ジャンル:ギャンブル

ノルマの空間

長い間御無沙汰しておりましたが、
今回は病気で放置していたわけではありません。
残念ながら管理人はまだしぶとく生きております<`ヘ´>

ここに文字を書き連ねる作業に飽いたわけでもありません。

実はちょっと前から、北欧生まれのヤンキー娘に夢中になって、
日々小難しい言葉の解釈と理解に手こずっていたのです。
ようやく意思の疎通ができそうなところまで辿り着きました。

しかし、寝室まで踏み込んで体に触れるのはやめました。
を求めるとよがらすノルマがあるんです。
わたし、もう、よがらせるなんて体力的に無理ですから――。
服の上からマウスでなでなでして楽しめれば十分です。

非可換体――四元数――ノルム――。
(体)     (よがらす) (ノルマ)

norm(英独)はnorma(露)でnormalの語源。

ん?normal?…私の脳ミソの問題なのかぁ?…(-_-;)


余談
貴方が今観ているこの画面は膨大なマトリックスで
瞬時に計算され構成されているCGなんですよ。
ドットの色を指定するだけだから原理は単純なんだけど、
偽装…つまり、人間の目に、らしく見せるために数学が有効なの。

テーマ:麻雀 - ジャンル:ギャンブル

プロフィール

amou0

Author:amou0
H.N: 天羽 礼
年齢:知ってどうする?
職業:まとも、だから退屈で
   遊んでるようなもの
BT:AB型の二乗
生息地:深山幽谷&ネオン街
近況:迎えをまっている。
   出来れば天国から
   シースルーの羽衣の
   天女さまを希望…

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。