**麻雀蒐穂録**

マージャンとはギャンブルとはゲームとは…そしてプロとは…!

遠い昔、歌舞伎町のけもの道を徘徊していた 畏怖るべきアウトロー達との交遊を
途切れた記憶の糸を紡ぎながら回顧録まがいに書き起こそうと思います。

 ※実体験以外に風聞や創作も加味するつもりです。フィクションとしてお読み下さい。

2017.05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.07


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜の訪問者(5+)

前回の記事にomoteura氏と子皮氏からコメントをいただきましたので
少し、ブー麻雀の解説を加えたいと思い記事にしました。

状況は
東場の一局…つまり全員が原点保持でスタートしての中盤です。

親がダブ権(上がると二回分の収入になる特権)を所持。
  ダブ東をポンして、萬子の混一色で既に聴牌模様

南家がリーチをかけて-100点の沈み
  しかし満貫でロンをかけて、上がり放棄…
  ノーテンリーチと同じ状態で進行してます。

北家がダブ権の親を警戒して完全降りの逃げ腰模様。


西家が私で役無し、ドラドラの一向聴

②③七八八北北北888 (22) ←頭ドラ3索だったかも…
pin2m.gifpin3m.gifman7m.gifman8m.gifman8m.gifpeim.gifpeim.gifpeim.gifsou8m.gifsou8m.gifsou8m.gif sou2m.gifsou2m.gif

ブー麻雀で私がこの状況、この手牌でリーチに出るのは
六-九萬が入った場合だけです。
南家の雀頭が九萬でした。(六萬だったかも知れません)
薄い萬子の筋を引き込んで、八萬勝負、筒子待ちのリーチです。
その他の聴牌ではリーチには出ません。

本来ならこの手での変化形は対々か七対子に絞ります。
筒子の②③が重なれば対子形に残します。
八萬が出ればポンで叩きます。

八萬ツモの場合は七萬切り
  三暗刻ドラドラでダマ聴マンガン聴牌。リーチの必要無し。
  全ツッパ。②③筒を引いても四暗刻聴牌にはしません。
  南家からは和了できませんが親か北家から出たら二コロでロン。

①④筒ツモの場合最悪です…が七萬切り
  七萬が通ったとして
  八萬と2索のバッタに受けてダマ聴での変化待ち。ツモれば良し。
  その後筒子が重なるか萬子の油っこいところを引いてくるようなら
  筒子の順子落としでの回し打ちも考えます。

同じ萬子を勝負するとしても八萬切りの六九萬待ちには受けません。
これは以後の変化を望めない最終形になってしまいます。
出和了の利かない萬子待ちで全ツッパするという選択です。
リーチをかけても北家からは出ません。出ても親の頭ハネになるかも。

南家と北家が逆の状況、つまり北家が沈んでいて南家が原点の場合は
六九萬に取って両面待ちのリーチをかけるかも知れません。
南家が達者なら私への差込み(当たり牌の狙い撃ち)も期待できますから。
差込みを誘う場合は判り易い捨て牌が理想です。ソバ聴や色目などで…

勝算とは優劣判断で
誰もが捨てるであろう筒子待ちになったこと。
誰からでも(南家からも)和了が利く聴牌であること。
ツモれば三コロにできること。
親に打ち込んでも二コロであり親にとっては快勝とはならないこと。
ダブ三を嫌った北家が差し込んでくれる可能性があること。

私が北家なら迷わず差し込んでいたと思う。

一人が沈んでいて、ダブ権の三コロ聴牌が見えているこの状態では
二コロやダブツーは覚悟。むしろ良しとします。
この場合、当たり牌を止めることに、あまり意味は無いのです。
自手が良形の聴牌なら全ツッパです。
本来ならば北家も振り込み覚悟で聴牌に邁進すべきなのですが
どうも懐が寂しくなってビビっていたのではないかと思われます。

どんな勝負や競技でも一緒ですが、臆していては勝てません。
麻雀の場合、曖昧な認識のままにゲームに臨む傾向がありますが。
競馬に例えれば、自分の馬に自分で乗って自分の馬券を買っている…
麻雀の開局とは、そんなレースのスタートでしょう。
途中展開の綾はあっても、ゴール直前の直線でムチを離し手綱を引いて
勝てる馬がいるとは思えません。前の馬が落馬するのを待つ以外…
毎回、落馬するような相手とばかり戦うなら別ですが。
二着三着はトップを取れなかったというだけの話しです。

ブー麻雀ではゲーム代を払って何もしなかったということです。
スポンサーサイト

テーマ:麻雀 - ジャンル:ギャンブル

コメント

やっぱり

私はツモに賭けてしまいますねσ(^_^;

ただし、半ヅキ状態だと確信したら即辞めですけど(笑)

差込

この優劣が勝敗に直結するところが面白いですよね。ブーの強者は四麻も強いって良く言われますが、その辺の状況判断の正確さが理由なんでしょうか。

少なくとも赤や裏の祝儀がどうこうよりも、強者が勝ちやすい麻雀に見えるんですけどね。プロ向きっていうか。なんでこっちを競技麻雀に取り入れないんだろう。

子皮さま

なんとも簡単に仰いますねえ…
子皮さんらしいといえばらしいけど
まあ、半ズキで止めれるなら負けないかも知れませんが

問題はツキという曖昧な事象の判断能力ですよ。
馬鹿ズキ、半ズキ、不ズキなんぞの予兆判断が瞬時に
迷わず正確にできるなら、博打のプロになれるでしょう…

通常、ツキとはすべて結果への意味付けですから…
半ズキで止めて、次からの馬鹿ズキを逃しているかも知れない
ということも否定できないわけで…それが博打のジレンマです。

omoteura さま

そうですね。競技団体ルールでもブーに近いものがあるようですよ。

麻雀打ちの力量はブー麻雀の方が判り易いでしょう。

ブー麻雀が達者になると、通常のリーチ麻雀も上手く強くなる。

何故か…そのわけは…解説が長くなる…

私なりの見解を次回の記事にしてみます…

えっ!?

その状態がどれくらい続いて、その後どうなるかは感覚(経験)でわかりますよね?

私は、負けるゲームは楽しくないから嫌いなので即ヤメします。
仲間うちならグダグダ打つのも楽しいですけどね(笑)

子皮さま

え~チョット多忙な日々が続きまして済みません。<m(__)m>
ん?最近こんな感じばっかだな~ホント、まいった。

で、その後どうなるかは分っているつもりですよ。
10回のうち8回位は経験していますからね。
でも、この比率はズーッと変わらないような気もします。

思い込むことが大事だと思い込む…そんな風に思い込む。

お疲れ様です

[お仕事ならば]ですけどね(笑)

それと、8/10の確率なら充分だと思いますけど…

私の場合は、思い込みよりも諦めって表現が正しいですよ(笑)

子皮さま

お仕事です。24時間お仕事なんです。(ーー;)

諦め…不承不承の納得、自己完結

ひょっとしたら次は…とは思わない

何度やっても駄目に違いないと、そう思い込む…

関東式のブーは

ルールも戦術よくわかりません…
>②③七八八北北北888 (22)
関西式ならリーチ料がないから入り目①④でも六九でもリーチです
ヤミテン三暗でも出たら終わるからリーチ(関西式はマルBあり、見逃し同巡なし)
ありえますが、大明槓パオのない決めならヤミテンでしょうか
(関西式は役なしになっても和れる)

南溟道人さま

古い記事にようこそ。少々戸惑いました。

この記事は、この一局の局面への私の対応を記したものです。
戦術というような硬論ではありませんが、
意図としては第一にダブ権の親の和了を阻止することで、
下家の差込みを促し、成功させるための打牌の選択と進退を考えています。
結果は親の余裕の対応によって失敗に終わりましたが…

麻雀はルールの違いによって戦い方も180度変ってきます。
このころの新宿でも店によってルールに多少の違いがありましたが、
基本的には、チンマイ(マルC)禁止。足引き(浮かない和了)禁止。
リーチ料は100点というルールでした。
オトシ麻雀と呼ばれたように相手を沈めることに意味がある麻雀です。

原点からのリーチは100点の手出しでマイナスになりますから、
二コロ(マルB)の餌食となり、支払いを覚悟しなければなりません。
リーチをかけて満貫になる手では、全員が原点の場合出和了もできません。
リーチをかけずに、ツモって満貫、出て5200、5800の手が最良となります。
リーチ棒の100点には生死を分かつ重みがあったのです。

現行の関西ブーのルールは知りませんが、リーチ料が無いということは
原点維持のまま、リーチで一飜アップが可能になるわけでしょう。
満貫手が作り易く、2600、2900の手でマルAが狙える。
一発終局が多くなる。卓の回転率が速くなりそうですね。
しかし、リスク減で攻防の醍醐味は極端に薄れていると思います。

三暗刻…出和了の利くヤミ聴満貫の手で、リーチ料が無いからといって、
なぜリーチをかける必要があるのでしょうか?
なにか別の利益が有るのでしょうか意味不明です。
見逃し同巡なしというのも…リーチ後に見逃して…?

槓は、初めは槓ドラが無かったが、後には開けていた記憶があります。
赤牌が増えた頃ですが、リーチ後に槓をされてドラが乗ってしまい、
出和了できた手が、できなくなってしまったような展開の記憶があります。

関西式ルール

>麻雀はルールの違いによって戦い方も180度変ってきます。
たしかに。
>現行の関西ブーのルールは知りませんが、リーチ料が無いということは
原点維持のまま、リーチで一飜アップが可能になる
関西式は場ゾロ一翻、門前場300点、2000持2000返なので、
リーチ・ツモ・⑤で終わりです。
>三暗刻…出和了の利くヤミ聴満貫の手で、リーチ料が無いからといって、
なぜリーチをかける必要が
見逃して同巡は和れない→よほどの状況でないと、一人でも和らざるをえない
故に牽制のためにリーチします。

南溟道人さま

やはり、卓の回転が速くなるシステムのようですね。
チンマイ(マルC)もありなのですか?
このルールだと、レートと場代に相当の差がないと、
場代に食われてしまい、勝ち抜けるのは難しいでしょうね。

リーチ料が必要でチンマイ無しの関東ルールでは、全員原点の場合、
牽制リーチなど、飛んで火に入る…の結果になるので難しいのです。
ブーの場合、リーチに対して降りるという発想は極端に少なくなる。
自摸られればラストが目に見えてますから、振込みは良しとする。
当たれるなら終わらないし、満貫なら当たれないだろう
「当たれ!当たれ!」と全ツッパ…です。誰も怯えません。

牽制は点棒が動いてからの局面で、ある程度浮いている者が、
直撃で振り込んではまずいが、引かれても沈まないと判断して
降りに回る(降ろす)ような場合にしか効果がありません。
リーチ者に満貫を引かれたら沈んでしまうが、
千・二千までなら助かる、といった持ち点との兼ね合いです。

大きく安全圏まで浮いている相手を狙って、他からは見逃し、
降り打ち牌を仕留める直撃デバサイが最高のエクスタシーですがね。

足引き無し、チンマイ無しで、和了が制限されているルールでは、
リーチは怖くないんです。マルA狙いのヤミ聴直撃が怖い。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://amou0.blog62.fc2.com/tb.php/21-cfa96fc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

amou0

Author:amou0
H.N: 天羽 礼
年齢:知ってどうする?
職業:まとも、だから退屈で
   遊んでるようなもの
BT:AB型の二乗
生息地:深山幽谷&ネオン街
近況:迎えをまっている。
   出来れば天国から
   シースルーの羽衣の
   天女さまを希望…

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。