**麻雀蒐穂録**

マージャンとはギャンブルとはゲームとは…そしてプロとは…!

遠い昔、歌舞伎町のけもの道を徘徊していた 畏怖るべきアウトロー達との交遊を
途切れた記憶の糸を紡ぎながら回顧録まがいに書き起こそうと思います。

 ※実体験以外に風聞や創作も加味するつもりです。フィクションとしてお読み下さい。

2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブー麻雀(2)

ブー麻雀 東場2局
ブー麻雀で均衡が破られた状況、つまり点棒移動後の戦法については、
様々な局面を想定して、逐一例を挙げながら解説しようと思っていたが
状況が多岐に渡り非常に煩雑で仕分けが困難になってしまうのだ。
持ち点の状況を例に挙げれば上家と下家、親と子の違いで戦法が分かれる。
やはり、文章だけで実戦局面への対応を説明するのは無理がある。

今回のテーマは雀力アップの手段としてのブー麻雀の有効性ということだから
誰もが納得できそうな特異点の説明のみに留めたいと思う。
機体の構造や航空管制法から天気図、地形図の見方まで詳細に書かれた
マニュアルを読んでもヘリコプターの操縦ができるとも思えないから…
質問が有れば、コメントでもメールでも…解る事はお答えします。

私は麻雀が「上手い」と「強い」とは別物だと考えている。
上手いとは状況判断力と対応力が優れているということだと思っている。
卓上の動静を感知して対処できる能力。危機管理能力が高いということだ。
この守りの感性は麻雀というゲームにとっては必要不可欠な要素だといえる。
麻雀を三対一の戦いと理解すれば当然守りを主体として戦うべきであり、
4分の1としての確率的戦法としては間違いなく正しいといえるだろう。
だが、麻雀の戦いは4人が全員リングに上っての乱闘、サバイバルである。
リングから下りられない以上、三十六計は使えないと心得るべきだろう。
麻雀の守りとは逃避離脱ではない。敵の攻撃を阻止するための戦法なのだ。
大事なのは守りの戦い…守戦という戦略的思考を常に意識していることだ。

この守戦の力量は卓上の情勢を俯瞰的総体的に捉えることができるように
なって、初めて身につくものだ。自分の手牌もその一片と見れるような…

そこで、ブー麻雀の場合だが、
ブー麻雀は得点高を競うゲームではない。
勝利終局のために必要な得点は (原点)×2-(持ち点)である。
通常はこれ以上の得点は必要が無く、これ以下では勝敗を決せない。
(特殊な状況下ではこの限りでは無いが、面倒なので説明は省く)
各自の役作りはこの点数を目標に進められる。攻略点である。
配牌を取る以前に、その一局で各自が何をすべきかが提示されているのだ。
配牌の形からその可能性を最大限に追及して、なお、不可能と思えば
あらたな戦略を練り、多少の変化形を想定した和了形を定めることとなる。
展開の綾で複雑な意思決定(ツモ専、狙い撃ち等)も要求されるだろうが、
ほぼこの時点で最終形、手作りの方向性が決定される。
博多のブー雀荘で打っていたという小島武夫先生の決め打ちは有名だったが
ブー麻雀では少なからずこの決め打ちが要求される。要求されるのだ!
勝利のために必要な得点が常に明示されているのだから当然のことだ。
一局の序盤に最終形を想定すれば、以後は手牌への視線を外すことができる。
つまりブー麻雀では手牌よりも卓上の展開に視線を集中できるということだ。
慣れてくると敵の動静に敏感になり、場面に対する平衡感覚が鋭くなる。

確か、どこかで阿佐田哲也も書いていたはずだが。
手牌や自摸牌に落としているような視線は死んだ視線だと…。

ブー麻雀を打てば麻雀が上手くなるという根拠その②

『ブー麻雀の経験者は視野が広く状況判断が的確で、守戦も巧みである』


麻雀の「強さ」とは上手さを超えた不条理の次元だが、絶対では無い…

それは…
スポンサーサイト

テーマ:麻雀 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://amou0.blog62.fc2.com/tb.php/24-57ac7afb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

amou0

Author:amou0
H.N: 天羽 礼
年齢:知ってどうする?
職業:まとも、だから退屈で
   遊んでるようなもの
BT:AB型の二乗
生息地:深山幽谷&ネオン街
近況:迎えをまっている。
   出来れば天国から
   シースルーの羽衣の
   天女さまを希望…

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。