**麻雀蒐穂録**

マージャンとはギャンブルとはゲームとは…そしてプロとは…!

遠い昔、歌舞伎町のけもの道を徘徊していた 畏怖るべきアウトロー達との交遊を
途切れた記憶の糸を紡ぎながら回顧録まがいに書き起こそうと思います。

 ※実体験以外に風聞や創作も加味するつもりです。フィクションとしてお読み下さい。

2017.05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.07


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝日のあたる家

「17才バトン」

若い女性がスパイ大作戦やフェルプス君を知らないのは仕方がありませんが
なんとミッション・インポッシブルもイーサン・ハント、トム・クルーズも
知らないようなので愕然としてしまいました。
おかげでコメントのレスで、私はセクハラ社長にされるところでした。
が、本人はマトモな主婦ですから(…多分)私は慈悲深く許してやります。
新しい仕事に就いて緊張しているようなので心配もしております。
これは、その若い普通の主婦、愛弟子ミサトさんからの贈答品です。
(バトンは必然的に使い回しの贈答品だな…)
梅雨時でカビが生えそうなので、早めに食してみることにしました。
私の古い記憶にもカビが生えているので食えないところは捨てますが…

では、天羽礼の17歳の思い出を…

【Q1】17歳の時、何をしていた?

昼は優等生を、夜は不良をしていた。
特に演じていた訳ではない。どちらも僕の本性だ。
興味を惹かれたものには何でも熱中没頭していた。
勉強もスポーツも遊びも同時進行で完璧にこなしていた…と思う。
 
僕の部屋はボーダレスで秀才から不良まで、男も女も入り混じり
年中勝手に出入りしていた。酒タバコ博打自由の溜まり場だった。
カード花札麻雀牌ダイスカップや小さなルーレットまで揃えていた。
グリーンのラシャ張りの円形のポーカーテーブルも持ち込んでいた。
大学生と一緒にバンドをつくりダンスパーティなども開いていたが
ドラッグや乱交などのパープー淫乱系は禁止していた。嫌いだった。
今、改めて考えるとやはり僕色の秩序があったと思う。
不良仲間には教科書を拡げさせ、秀才達とは酒宴に酔う…おかしいナ…
仇名は「一匹狼」一ツ橋に進学した秀才が僕をそう呼んでいた。
独りで居る事など殆ど無かったはずなのに、彼は僕をそう呼んでいた。
嫌な気はしなかった。僕の心は確かに「ローン・ウルフ」だったから。
そう、僕はいつも孤独だった。あの、空を飛ぶネズミのように…


【Q2】17歳の時、何を考えてた?

日本脱出。大人の遊び全般の実践。
芸術、科学、哲学、つまり人間の存在と…ナンたらカンたら。
で、実存懐疑虚無、つまりニヒリズムからの自殺願望くらいか…


【Q3】17歳のイベントといえば?

一週間の停学処分。
チョッとした暴力沙汰が事件になった。
教師をはじめ周囲の者が皆、まさかと目を丸くして驚いていた。
処分の会議後に親父が校長に直談判したらしい。
息子の経歴に傷が付くなら転校させると…
世間体か親心か…いずれにしても間抜けな話だ。
謹慎中も僕は家を抜け出して同じ停学中の仲間と遊んでいた。


【Q4】17歳でやり残したことは?

世界一周放浪の旅。ん?自殺かも知れんな…


【Q5】17歳に戻れたら何をする?

↑やり残したこと
それからお寺に入って坊さんの修行か…


【Q6】17歳に戻っていただきたい5人

過去は思い出。戻っても現在は変わらないと思うので。
指名して戻っていただきたい人などはいない。

あ、理想雀士くんが何か特別な決心をしたようなので
一度、17歳の頃の自分に戻ってみるのもいいかも知れない…
強要はしませんが、気が向いたら受け取ってやって下さい。
スポンサーサイト

コメント

僕は

こういう友達の家に入り浸る側でした。

あの退廃的な時間って
思い出すだけで
すごい複雑な気持ちになります。

苦いような
頭の後ろが
ツンとなるような。

ローンウルフ

師匠!渋いですっ!
しかも、ちょっとした暴力沙汰で停学…とは何とも硬派っぽいではないですか!
決して煙草や万引きなどの子供っぽい理由ではない所がローンウルフという感じがいたします。

しかし……

この時代はパー○ー女性は眼中になかったようですが、年をとるにつれ、パー○ー系、ギャル系、人○系…と来るもの拒ますになってしまわれたのでしょうか(・∀・)

今日は「たそかれ」ではありません(^^;)

正に《青春》ですね。

私は入り浸ると言うよりも、知らないうちにそこに住みついてるタイプの人です。←現在進行形(笑)

omoteura さま

今でも時折マスコミで高校球児の飲酒喫煙暴行事件が問題になりますが
あれは高校生活、部活では何処でもみられる普通の事でしょう。
不良とか、被害者と加害者とか本当にくだらない話だと思うわけです。

社会人で無くても、自我が確立し、生殖能力を持ったら成人ですよ。
好奇心や欲望が最も抑えきれない時期が未成年という規定ですからねぇ。  どんなに賢いイヌでも最初からお預けの芸ができるわけが無い。
正常な精神に異常の烙印を押して問題を生成している気さえします。
反感と焦燥を抱きながらも、曖昧な罪悪感に苦悩する日々…。
微熱を帯びた麻疹のような、早春の嵐のような季節の病ですね。
                                  

ミサトさま

そうです。渋くてストイックな17歳でした。
幼い頃からませている大人びた早熟な子供だったわけです…

暴力沙汰は、まあ、ちょくちょくあったわけです。生意気だから…
え~と、優等生でハンサムでお洒落でカッコ良く、優しくて…痛テッ!
え?言い過ぎ?まだこのあとに近づき難い陰がある…と続くんですけど
私が自分で言ってるわけではありません!ラブレターからの引用です。
こんな男…私でなければ、私も許しておけません。女にもモテるようだし。
「ちょっと顔かしてくれ…」
などと流行り言葉で呼び出されての殴り合いなどは度々あったわけです。
そんな日常の多々ある暴力沙汰の中の一件が事件になったということですが
それは喧嘩の現場を見ていた目撃者が学校に通報したためでした。

女…基本的にパープー女は相手にしませんよ、今でも。
ミサトさんがパープー女だというのなら、話相手にはしてるのか?
ギャル系というのはどういう系かイマイチわからん。
若い子は好きですよ。パープーで無ければ…
人妻との交際もありましたが、初めは一人の女性として出会いますから、
良い女が人妻だったというだけのことです。人妻が良いなんてことは無い。
他人の妻で無ければもっと良いのにと、いつも思ってました。
子供の存在がキツイ…罪悪感で自己嫌悪に…女は怖いと思う瞬間です。
くわばら、くわばら…!

子皮さま

家賃がただならいつまで住み着いていても良いのでしょうが
好みの棲家を物色して家賃を払うのも悪くは無いでしょう。
好きに出来る時は好きにするのが一番だと思います。精神衛生上も…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://amou0.blog62.fc2.com/tb.php/29-f017778a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

amou0

Author:amou0
H.N: 天羽 礼
年齢:知ってどうする?
職業:まとも、だから退屈で
   遊んでるようなもの
BT:AB型の二乗
生息地:深山幽谷&ネオン街
近況:迎えをまっている。
   出来れば天国から
   シースルーの羽衣の
   天女さまを希望…

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。