**麻雀蒐穂録**

マージャンとはギャンブルとはゲームとは…そしてプロとは…!

遠い昔、歌舞伎町のけもの道を徘徊していた 畏怖るべきアウトロー達との交遊を
途切れた記憶の糸を紡ぎながら回顧録まがいに書き起こそうと思います。

 ※実体験以外に風聞や創作も加味するつもりです。フィクションとしてお読み下さい。

2017.03 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.05


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

停滞の二乗

長い間、更新を停止しておりました。

先月来、少々滅入っているのです。

まあ、言い訳のようなものですが…訳があります。

原因は日本麻雀機構のHPでの理事長土田氏のコラムと
彼の対子理論講座の記事に対する反応でした。

若手雀士への愚痴のような記事になりましたので、

気が向いた方のみ開封を…
私は他人様の麻雀理論書や戦術書などは読む気もしないのですが、
ネット上での面白そうな記事などは目を通すこともあるわけです。
今回の日本麻雀機構のHPもその口でした。
団体としてのきれい事の表明には多少の違和感は拭えませんでしたが
コラムの麻雀に対する見解には、個人的に納得もできたわけです。
麻雀というゲームをどう捉えるかという観点です。
そして、対子理論の記事も読んでみました。
土田氏をして四次元とか引力とかの用語を使わざるを得なかった表現の真に意味するところも、私には素直に理解できたのですが…

その後のネット上での反応を観て…
私は若手雀士たちのレベルの低さ、認識の甘さに唖然としてしまった。

昨今の麻雀打ち、いやゲーマーの多くが麻雀界の頂点を極めたはずの
土田氏の麻雀の闘牌方法論に拒否反応を示している。

拒否反応とは思考停止であり、排他的自己完結でしょう。
彼らは誰を目標に、何を目的に麻雀に取り組んでいるのか?
麻雀の実力者と認めながらその人間の見解を受け付けないような
最近のゲーマーの習性は以前から引っかかっていたのですが…
私なりの推理推測でその原因の究明は済んでいるつもりです。
論じてみても光の見えないほどの根深い因果だと結論付けています。

私の記憶が正しければ土田氏は若くして麻雀界に数理の絶対優位性を
標榜して挑んできた気鋭の雀士のはずです。
今で言うデジタル雀士の実戦での最先鋒が彼だったと記憶しています。
28歳で雀歴20年のキャリアを持ってプロの世界に殴り込んだとか。
以来、20年間第一線で強豪相手に連日戦い続けてきたわけです。
そして今や業界の第一人者として誰もが認める存在となったわけですが、
残念ながら、
後に続くべき多くの後輩達は彼の言葉さえ理解できないようです。
まあ、土田氏が数合わせから脱却するのに25年かかったそうですから、
当然と言えば当然なのかも知れませんが、なんとも情けない…

土田氏は無駄に費やした25年と断言しているようですが、

数理論の神聖に酔いしれる若い数学者の諸君!
お尋ねしたい…牌、いや円周率のパイはなぜ未だにパイなのか…
そう、我々は未だに二次元円の面積の確定さえもままならないわけだ。
0と1,1と2、仮説極限数記号と記号の間には無限の数が存在する。
0.99999…無限も極限も仮説バーチャルの世界でしかない。

この世に同じものは何一つ在りはしない。何一つ…それが真理だろう。
何かを信じているのは己の認識でしかないということに気付くべきだ。

私は他人様の文章を、解ったような顔で説明しようとは思わないが、
己の知識認識の範疇で良いとすれば、一言。
これは飽くまで私個人の勝手な見解ということで御理解いただきたい。

土田氏の四次元という例えは、
三次元の現実空間に相対変移の時間軸を加えた変幻自在の世界、
不条理で捉えどころのない世界を表現しようとしたものだろう。
この世にまったく同じ事象の出現場面は二度と無い。
同じ条件などは絶対に在り得ない…それが真理だろう。

引力という表現は物体間の距離の関係を表現したかったのだろう
スジとスジの間に影響を及ぼすものが多く在るようなら、
その力で縦には伸びず横に広がるからだ。これは数理だろう。
だが、不条理の世界に条理は無い。感性依存だ。

麻雀の展開を数理で処理することの愚かしさは
乱数を作成しながら、その解を求めるようなものだ。
確かに麻雀は全員の配牌完了時点でその一局の正解が確定する。
しかしその正解を隠すことで競技を成立させるゲームなのだ。
それを、秘匿した乱数に対して、その数理解析を試みる…
この作業を愚かと言わず何と言うのか…

相対論を持ち出すまでもなく、今日の私は昨日の私では在り得ない。
そして一秒後も又別人だ、いや消えているかも知れない存在なのだ。
麻雀はそんな人間が作った、偶然の瞬間を遊び楽しむゲームだ。
牌はそこに在るだけのカワラケ、記号を記した玩具でしかない。
その不測の集配に意味を持たせるのは人間同士の決め事だ。
ルールを決めれば麻雀の原理は変わらない。人間が変わるのだ。
一摸一打、刻々と変化する…そう理解すれば麻雀打ちとしては、
自殺さえ厭わない人間心理の不可解さをこそ探求すべきだろう。
麻雀になにがしかの道が在るとすれば、それは人間探求に尽きる。

人間を知る…それが究極の麻雀道だろう…と思うのだが、
まあ、記号や機械の奴隷にはなりたくないと思う人間の世迷言か。

ただ、麻雀打ちならこれだけは再認識すべきだろう…
土田浩翔という人間は何を成し、何処に在る、何者なのか…

麻雀ゲーマーの認識の甘さについては言いたいことが山ほどあるが、
それは又の話にしよう。
ねむい…
スポンサーサイト

テーマ:麻雀 - ジャンル:ギャンブル

コメント

[亀の甲より歳の功]

お疲れ様ですm(__)m

私などとは比べ物にならない解説でした。←比べる時点で間違ってますが(^^;)

全ての人間が確率や効率を正確に判断して、精神状態に寸分の狂い無く打つとしても、麻雀はアガれなければ勝てないのですから、運が悪ければ勝てない事は幼稚園児にでも解る単純明快な理屈でしょう。



残念ながら、私は不快な思いをしてまで他人の為にモルモットになれるほどイカれていません(他の部分はイカれてますが)ので、分かりたい人にだけ私に出来る範囲で伝えられればと思っています。



「欲を出すから迷う。見たいならば見ればいい、分かりたいなら(分かる人に)聞けばいい」(by晏平沖)

恥ずかしながら

僕は土田さんのコラムを理解できませんでした。
理解できないものを揶揄するだけの人間には
なりたくないとはおもっておりますが。

ただですね、麻雀を宇宙に例えるという感覚は
それは分かります。
それくらい不可思議なゲームですよね。

子皮さま

歳の功って、あ~た!私はまだ…ん~自覚が足りないのかな

本当はもっと深い部分で論じたかったのですが、実際お疲れ様になる。
対話問答形式なら楽なんですがね…禅問答になりかねないけど…

モルモットは無菌でないと使えません。
子皮さんはなりたくてもなれないのでは…痛ッ!(>_<)

omoteura さま

いや、正直なところ
いきなり宇宙って表現はねえ…面食らうと思いますよ、普通は。
土田氏は元々理数系思考なのだと思います。だから科学用語の表現になる。
実戦的なものの説明になると
「こう構えて、ボールが来たら、思い切りビシッとこう…」
天才肌の長島さんに近いのかも…

おまけのレス…
ブログで燃費節約なんぞを記事にしているので、
ん?生活が苦しいのか?と思いましたが。
たまたま、萠ちゃんのブログを覗いて納得しました。
あ~た、ポーカーで赤字になってたんですね!

失礼な!!(>_<)

私は無菌室で純粋培養された正真正銘の[ジャンキー]ですから、最高の実験動物になれますよ(笑)

他人にも分かるように使い古された言葉を使うと、私が嫌いな宗教家みたいになるんですよね…。

まあ、私は自分が生活出来ればそれでいいんですけど(笑)

失礼な!!(>_<)

赤字は僕がしたんじゃないやい!

でも燃費が上がると嬉しくないですか?
無駄にでかい車に乗ってて言うようなことじゃないんですが(笑)。

子皮 さま

いや、私が言いたかったのは、薬品の、注射液の量が、効果が…(^_^;)
あと、うん、餌代とか、専用の特注のシャーレを作らないと…ほら、ね?
生活できればって…生かしておくだけでも大変そうだし…(^_^;)

omoteura様

え~!? 勝手に赤字にされたのですか? 
それは失礼しました。
それでは早急に、赤字は商売にもギャンブルにも縁起が悪いからと
萌嬢に文字色の変更を要求すべきかと…
うん、せめてピンク色に…

でかい車に乗って、燃費計算…やっぱり、一円玉は拾う!間違いない!
人間は不可解な生き物で、矛盾を抱えた弥次郎兵衛ですね。
合理と不合理の間の微妙なバランスの中で生きている。
最近ワクワクが無い…ドーパミンがドバーッとほすい~!
ジャグラー姐さん、まだ送って来ないのよね~!

失礼な!!(>_<)

芸能雑誌ばっかみてるわけじゃないやいっ
ムッキィ!! ノ`⌒´)ノ ┫:・'.::・┻┻:・'.::・

便乗してみました(^_^;
だってちっともコメントしどころがないんですもの。

ミサトさま

貴女が怖いから、内容を選んでUPしているのです!
お陰で、面白い記事をどれだけボツにしたことか…

大人の挑発に乗って、いま読んでいる本のタイトルなどを
軽々しく公表してはいけません!
「ダーク」?流行の陰険な内容のホラー・サスペンスですか?
明るくおきゃん(←お母んでも悪寒でもありませんよ!)な
貴女のイメージが崩れるじゃあ~りませんか!
くらたまとかりえぞうとかを読みなさい!絵の多いやつを…

おはようございます

この暗いテンプレはそろそろ変えませんか?子皮さんのように明るく可愛いテンプレにたまにはして欲しいです。

先日は某ブログにて記念日コメント読ませていただきました。
あれから一年ですか・・・。
というか同日に初コメントしていたとは!!!
それ以来、仲良くしていただいていること(勝手に思い込み)ありがたく感謝しています。
今後とも宜しくお願いします。

今読んでるのは、「ファントムペイン幻痛」ますます暗黒の精神世界へまっしぐらなおきゃんなミサトでございます(-公-)

おっと!

今の携帯版のテンプレートは満月ですから明るくないです!

仕方ない、今から変えるか…(;-_-)=3 ←結構お気に入りだった(笑)

非常に可愛い奴にしときます(^^)v

ミサトさま

黒いバックに白い文字…学ッコの黒板みたいで良い雀雀ジャン!
いじるのは嫌いじゃないけど、面倒。時間も無いし…ね。
今度、知人の有名画家と交渉してキレイな絵でも借りてきましょう。

読書…軌道修正が必要ですね。
私の右斜め前方1メートルのところに素敵なタイトルの本があります。

「世界でいちばん美しい物語」という本です。

素敵なタイトルでしょう? サブタイトルは…お楽しみで内緒にします。
アカデミックな翻訳ものですが、お薦めです。
本屋さんで立ち読みしても、購入しても良し、万引きはNGですよ!!

読んだら、シソウに感想文を提出するように…ね。

子皮様

タシ、イマダニ、ケイタイメール、ツカッテナイアルヨ、
ンジンノ、アナタノ、テンプレ、ミレナイノコトヨ、
イネンハ、ケイタイ、カエルノコト、カンガエテイルノコトダケド、
ンデモ、メールデスマス、ヨクナイトオモウノコトヨ、
ツデモ、ドコデモ、ケイタイバカリ、ミテイルヒトオオイノコトヨ、


…ドングリ?

アカデミックな翻訳物・・・

こんばんは。
検索してみました。
科学、宇宙、進化・・・・???v-12

さぁさぁ、それよりワタシ麻雀のお勉強しなくっちゃ・・

ミサトさま

この本は麻雀の参考書の一部ですよ!
ミサトさんには、まだ早いとは思いますが…

では、愛弟子のための英才教育「麻雀修得カリキュラム」

初級…麻雀の作法、ルールを覚える。(倫理)
中級…麻雀の計数、数学を勉強。(数理)
上級…麻雀の科学から哲学に触れる。(摂理、真理)
   戦争論あたりから始め、哲学科学全般…(例の本はこの辺)
   現実認識としては相対論あたりまでで良いでしょう。
   量子論や超紐理論や虚時間などの最先端(過ぎる)
   多次元空間の考察まで踏み込む必要は無い。アホになるから…

先は長いぞ~「ロン! なに?点棒が足りない?もう飛んだのか…」
   

そうでしたか

amou0さんはあの通信兵のような肩掛け式の携帯電話をお使いでしたか…
あれ?アナログってまだ使えましたっけ(?_?)(笑)


それと、全てのギャンブルは哲学に行き着くみたいですね

子皮様

アレは確かに使っておりました。
コンチネンタルのコンソールにセットして…イケイケの時代ですね。
送話器に向って乱暴な日本語を多用していた記憶が…(^_^;)

ギャンブルというより、不可解の先は哲学。
行くべきか行かざるべきか、生きるべきか死ぬべきか、それが問題だ!
数理計数で完全可解なら、ギャンブルも人生も…ね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://amou0.blog62.fc2.com/tb.php/43-3cefc6bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

amou0

Author:amou0
H.N: 天羽 礼
年齢:知ってどうする?
職業:まとも、だから退屈で
   遊んでるようなもの
BT:AB型の二乗
生息地:深山幽谷&ネオン街
近況:迎えをまっている。
   出来れば天国から
   シースルーの羽衣の
   天女さまを希望…

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。