**麻雀蒐穂録**

マージャンとはギャンブルとはゲームとは…そしてプロとは…!

遠い昔、歌舞伎町のけもの道を徘徊していた 畏怖るべきアウトロー達との交遊を
途切れた記憶の糸を紡ぎながら回顧録まがいに書き起こそうと思います。

 ※実体験以外に風聞や創作も加味するつもりです。フィクションとしてお読み下さい。

2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麻雀の正解

先日、意外なところで、思いもかけない質問を受けてしまった。
「天羽さん、麻雀の正解ってなんですか?」
「なにィ?」
「麻雀の正解ですよ…」
「んなもの、あるわきゃねえだろうよ! あったら俺が知りたいよ」
「でも、ブログでは…」
「ブログぅ? ……!?」
私は…絶句した。
女房に浮気が発覚した瞬間の、入り婿の旦那のように狼狽した。

質問の主…取引先の社員のS君とは10年近い付き合いがある。
気心が知れているので、互いに言いたいことを言い合える仲ではあるが、
飽くまで仕事上の関係であり、私生活での交流はほとんど無いに等しい。
その時まで、二人で麻雀の話などをした記憶もまったく無いわけで、
私がブログを公開していることなど、彼が知るはずも無いのだ。

このブログの記事は私の過去の思い出、実体験の記憶を基に書いている。
気紛れで書いているが、公開している以上、取り分けて隠すつもりは無い。
が、内容が内容だ。
恥にはなっても、決して誇れるようなものでは無いと自覚している。
仕事の関係者に過去の生き様を知られるのは、あまり好ましいことではない。
だから、作者が私だと特定できるような人間には知られたくはないのだ。
しかし…S君はなぜか知っていた。だいぶ前から読んでいたようだ。

質問が「ブログの作者はあなたですね?あなたが犯人ですね?」
テキな容疑者扱いの誘導尋問ならば、
「なんの話だ?濡れ衣だ!俺は無罪だ!」
と知らぬ顔の半兵衛を決め込んで、逃げ躱していたかも知れない。
が、いきなり「あそこで買った凶器…あれは何処に捨てたの?」では、
供述書の段階だ。裏は確実にとられているに違いない。
今更、知らぬ存ぜぬは通用しないだろうと思われた。

知られてしまった以上は是非も無い。観念するのみなのだが…
質問の内容が麻雀の正解…とは?
はて? 同じような質問を以前に何処かで聞いた記憶が…

あッ!と思い出した。
「圭佑だ…犯人はヤツか…!」
このブログの存在をS君に知らせたのは、圭佑に違いないと確信した。
圭佑とは、時折事務所に出入りして私のPCで遊んでいる身内の人間だ。
本人は仕事をしていると言うが、データの送受信など10分もかからない。
大半はレシーバーをセットしてゲームやネットで遊んでいるだけだ。
普段はPDAを携帯しているが、事務所では私のPCに張り付いている。
時には深夜から早朝まで遊んでいる形跡もみえたが、特に咎めはしなかった。
私個人のメールにはアクセスできないように暗証を掛けているので、
メール関連は問題なかったのだが…

二ヶ月前、10月の末頃の事務所での圭佑との遣り取りを思い出した。

来客も無く、暇疲れで応接セットのソファーに横になっていると、
昼過ぎから長い時間私のデスクでパソコンを操作していた圭佑が、
ディスプレー越しに顔を覗かせて訊いてきた。

「オジさん、麻雀の正解ってナニよ…?」

ヤツは私をオジサンと呼ぶ。
軽薄な蔑称や馴れ合いの呼称ではない。血縁なのだ。
昔は、お兄ちゃんと呼び、叔父ちゃんに変わり、叔父さんになった。

「麻雀の正解? お前、麻雀なんかするのか?」
圭佑のギャンブルの趣味は競馬とパチスロだけだと思っていた。
ヤツの部屋は競馬関連の本やビデオやファイルで溢れているはずだった。
資料が部屋に入りきれないからと事務所の物置にまで山積みしている。
ギャンブル用の資料というよりは、競馬の歴史や馬の血統、戦績など、
馬そのものに関する物が多い。馬が好きなのだ。

「いや、しないよ…昔チョットやったけど、今はやんない」
「ああ、それがいい、なんでもかんでも手を出すな…」
私はソファーから起き上がって、ヤツの後ろにまわり、
何を漁っているのかと、ディスプレーの画面を覗いてみた。
ヤツが私のブログを承知していて、たまに開いて読んでいるのは知っていた。
だが御存知の通り怠惰なブログですから、ヤツも滅多にアクセスはしない。

見ていたのは白地のテンプレ…もちろん私のブログではなかった…
誰のどんなブログか、コメント欄を見ていたのでチョット解らなかった。
が、カーソルの矢印がスーツと動いて「amou0」の文字に重なった。

「これ、オジさんのコメントでしょ? 麻雀の正解って…」

確かに、それは私が書いたコメントだった。


済みませんが、中断します。

飛び-今度に言うど (To be continued.)



新年を前に突然に訃報が入ってしまいました。
二親等の親族…年齢の離れた実兄です。
彼の長男が誕生したのが私が小学生の時で
私は10歳で叔父さんにされているのです。

まだ兄の死に対する実感が湧きません。
しかし、年の瀬の訃報に…
年末と新年は隣り合わせだったのだと
改めて気付かされています。

明日は…いや今夜は泣けるのでしょう。
ただ泣いて…葬ってやりたいと思っています。
スポンサーサイト

テーマ:麻雀 - ジャンル:ギャンブル

コメント

競馬

私は資料を分析するのは不可能ですし、可能だとしても放浪癖があるので収集出来ないです。
しかし、博打としての競馬であれば変化に気付く感性と、一カ所の地方競馬所属馬(四百頭ぐらい)を裸馬で見分ける程度の記憶力があれば十分なのです。(名前は覚える必要無し)

血統も展開も後付け理論ですので、田舎競馬場のオカルトおじさんと大差ないというのが私の見解です。

子皮さま

まずは、おめでとうございます。
今年も怠惰ブログにお付合いのほど
よろしくお願いします。

ギャンブルに付いての見解はほぼ同感です。
データ、資料は過去の記録でしか有りません。
頼りにするならコンピュータ解析が一番でしょう。
しかし、どんな博打も肝要なのは現況場況といった
リアルタイムの状況判断だと思っています。

収支だけに拘るなら、博打などやらなければ良いのです。
リスクの少ないギャンブルに醍醐味などありません。
が、リスクをかけずにゲームを楽しむことはできるでしょう。
それはそれで悪くは無い、博打に狂うよりは数段良いと思います。
勝負事を遊びとして捉えることができるのは
健全な精神の有り様だと思います。

100円戻しの馬券を買うことができるような…
そんな男に私は…私は…なりた…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://amou0.blog62.fc2.com/tb.php/49-825a1d69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

amou0

Author:amou0
H.N: 天羽 礼
年齢:知ってどうする?
職業:まとも、だから退屈で
   遊んでるようなもの
BT:AB型の二乗
生息地:深山幽谷&ネオン街
近況:迎えをまっている。
   出来れば天国から
   シースルーの羽衣の
   天女さまを希望…

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。