**麻雀蒐穂録**

マージャンとはギャンブルとはゲームとは…そしてプロとは…!

遠い昔、歌舞伎町のけもの道を徘徊していた 畏怖るべきアウトロー達との交遊を
途切れた記憶の糸を紡ぎながら回顧録まがいに書き起こそうと思います。

 ※実体験以外に風聞や創作も加味するつもりです。フィクションとしてお読み下さい。

2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麻雀の正解(5義)など

『一局の正解』といった自前(?)の用語の説明には、
「運」や「流れ」のような現象表現を使わざるをえない。

通常ならば漠然としたイメージで問題はないだろうが
説明のための用語となれば、そうもいくまい。
誤解を避けるにはそれなりの定義づけが必要だろう。

しかし、それもまた私だけの定義であり自前の解釈でしかない。
前回、言葉の曖昧さについての話をだらだらと書き込んだのは、
同じ言葉でも自分と他人では解釈の仕方が違うのだということを
文章で再認識し、自戒ともしたかったからだ。
小難しい言葉をつかうと間主観性の考慮ですか…w
ようするに、相手への配慮が必要だということですね。

では改めて、当店の用語の能書きなんぞを。

「運」とは
巡り合わせの吉凶現象の意味で用います。
ときには吉祥現象のみを意味する場合もあります。
例…「運が無い」「運が向いてきた」「不運」など。

吉凶現象とは…辞書のままに…ではまずいのか…
現象とはカント(哲)先生流には、
「時間・空間や範疇的諸関係に規定されて現れているもので
 主観の構成が加味されたもの」となります。(広辞苑)
   
つまり、吉凶現象とは
「主観的に吉凶として捉えることができる外面的な表れ」
という意味です。「運」とはその巡り合わせの意味。

「ツキ」とは
良い巡り合わせ、幸運の意味で用います。

「流れ」とは
流動、変位、推移の意味で用います。
川の流れ、時の流れと同じ意味です。
  
が…
一般に麻雀で使われる「流れ」という表現は、
「運」の「流れ」という意味でしょうね。
つまり吉凶現象の動向や趨勢に関わる表現でしょう。

「流れ」が有るか無いかの論争が盛んなようですが、
「運の流れ」が争点ならば陳腐な設問でしょう。
ゲームには「流れ」は有るに決まっています。
無ければ必勝パターンがあるということになります。
そんなゲームはゲームの意味がありません。www

すみません、↑また遊んでしまいました。

木瓜の葉無しは挿しおいて…ん?誤変換?

ボケの話は差し置いて…  うん、これです。

すみません、↑↑またまた遊んでしまいました。

気乗りのしないつまらない作文だから、飽きちゃうのね。


論点は「運」に拘る因果関係の意味の「流れ」でしょうね。
因果Cause and effect.と連鎖反応 Chain reaction.

CHAIN REACTIONか…
そういえば昔、キアヌ・リーブス主演の
そんなタイトルの映画があったよなぁ。
確か、水素核融合エネルギー開発を題材にしたサスペンス。
TVの日曜洋画劇場かなにかで観たような気がする。
映画評論家の淀川長治さんはもう亡くなっていますねぇ。
「素敵ですねぇ『流れ』って本当に便利な言葉ですねぇ~、
 さよなら、さよなら、さよなら…」
え? 何ですと?! 淀川長治をご存じ無い? 

「お呼びで無い?こらまた失礼しました!」←植木等ネ

すみません、↑↑↑またまたまた遊んでしまいました。
ボケのCHAIN REACTION…ですねぇ。


え~と、そうか、「流れ」の有無の話ですね。
しかしですねぇ、吉凶や禍福現象への意味付け(認識)は、
観測者の主観の構成が加味されるわけですからねえ、
「運」にまつわる考察も当然人によって異なるわけで、
初めから共通認識を問うようなものではないわけです。
はい、わけの3乗なわけです…

納豆は美味な豆なのか、腐った食えない豆なのか…
美人の条件にデカパイ…いや身長や年齢や知性などを
入れるか入れないか…のような論争は面白いのですが、
ハナから認識の相違、見解の相違があるわけで…
え~と、芸人の名前は忘れてしまいましたが…
ほら、ギターを「ジャジャ、ジャーン!」と掻き鳴らして、
「……は自由だ~ッ!」と叫ぶピン芸人がいるでしょう、
私、あの方に一票。

確か「性格の不一致」でも離婚は成立するはずですよ。

運の流れ…吉凶現象に対する因果の認識というのは、
個々の感性によって養われる自業自得の知見であり、
俎上に載せて真偽を糺すような類のものではないでしょう。
ベジタリアンを焼肉屋に誘っても肉は食べない…
タイ人のホステスさんの頭を無闇に撫でたら怒られます!
フィリピン人のホステスさんに求婚されたら、まずは、
扶養家族の数と、離婚できる宗派かどうか確認すべきです。

他人様の嗜好や信条に有無はないし是非もないのです。

自得の経験則を頼りに進路を選択するのも信心なら、
所与の測定値を頼りに進路を選択するのも信心です。
鉛筆やサイコロを転がして決めるのもまた信心です。
麻雀はハナからサイコロを転がしますが…
確実なのはひとつだけ…
「一天地六に因果無し」…サイコロの出目に理由は無い。
しかし、
「自前の賽は振り易い」
    

ここで少しだけ、不本意ですが持論(観念論)的なものを…

私は自分でもストイックなタチだろうとは思いますが、
運命論者とか宿命論者ではありません。
楽しければ笑いますし、悲しければ泣きもします。
喜怒哀楽の感情が運命を疑うのです。
「喜樂」は不安を喚起しますが悩むことはありません。
「怒哀」が問題です。
「運」に対する考察は主に怒りと哀しみから生まれます。
自然界の摂理…人間界にとっての不条理への疑念が湧く。
理不尽だと思うのは不幸な結果に不満な時だけ…
賤民による、貧民のための、選民意識でしょうか?
人間とは身勝手な生き物です。
        
自然界の摂理ですが…
モノにはすべて「力」というものが働いているようです。
小難しいナンタラ学の話をするつもりはありませんが、
森羅万象、ミクロの世界からマクロの世界に至るまで、
万物は力のバランスによって成り立っているようです。
実体の無い精神世界といえども肉体に依存している以上、
パワー・バランス感覚に関しては例外ではないでしょう。

「力」は大きさと向きを有する量(ベクトル)で表されます。
動くとは、ベクトルのバランスが崩れるということです。
単純に川(水)の流れは高低差、主力はいわゆる重力です。
[重力の犯人(重力子?) は、いまだに不明のようですが…]
そこに浮かぶ木の葉にも重力や浮力や張力や…etc
血の一滴、脳細胞の一片、感覚世界にも力の作用が及ぶわけです。
因=力(ベクトル)の変化 果=動き(流れ)です。

「運」は主観によって構成される吉凶の巡り合わせです。

ならば、そこにかかる(かかっている)力とはなんなのか…
私にはその黒幕の正体を見極めることはできませんが、
ただ「運」はお金(市場)に似た動きをすると思っています。
その引力と斥力、偏倚と拡散、安定と変化に関しては
精神の表象と現象の磁場でテンションがかかっていると、
自分なりに勝手に解釈しているのです。
ゲーム…勝負の本質とはパワー・バランスの破壊です。
複雑系、ゆらぎ、相乗効果、循環といった展開要素から、
私は彼我のポジとネガの感性バランスの変動を画策します。
もちろん対運策は経験則(主観)であり、私の思い込みです。
ですからこの先何処かで、
私が「運」や「流れ」に関しての特異な記述とか、
なにか独自の因果律などを展開したとしても、
それで他人様に因果を含めるつもりは毛頭ありません。  
私の、私だけの感覚世界ですから…

「オカルト」とは 
もちろんOccult です。
原義は「隠された 神秘的な」という形容詞らしいので、
そのまま「神秘的なこと」という意味で用います。
ある自然現象に対する認識主観の一環でしょうから、
超自然とか非合理という解釈は釈然としないので、  
超常、背理、不合理なことの意味でいいでしょう。

「感性」とは…
済みませんが広辞苑で調べて下さい。
注意…感性の意味内容のすべては飽くまで感性界の範疇であり、
   可想界とは無縁ですから。

スポンサーサイト

テーマ:麻雀 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://amou0.blog62.fc2.com/tb.php/54-1a41df03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

amou0

Author:amou0
H.N: 天羽 礼
年齢:知ってどうする?
職業:まとも、だから退屈で
   遊んでるようなもの
BT:AB型の二乗
生息地:深山幽谷&ネオン街
近況:迎えをまっている。
   出来れば天国から
   シースルーの羽衣の
   天女さまを希望…

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。