**麻雀蒐穂録**

マージャンとはギャンブルとはゲームとは…そしてプロとは…!

遠い昔、歌舞伎町のけもの道を徘徊していた 畏怖るべきアウトロー達との交遊を
途切れた記憶の糸を紡ぎながら回顧録まがいに書き起こそうと思います。

 ※実体験以外に風聞や創作も加味するつもりです。フィクションとしてお読み下さい。

2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜下逝人

速い…
このブログを始めて、もう、一年が経過したようだ。
長兄が逝き、仕事に多少の混乱が生じた以外は、
さしたる事件も無く、ただ時間だけが過ぎ去ってしまった。
私としては視力以外の体力の衰えは自覚できないが、
年が明けて以来、内なる臓器が悲鳴をあげだしたのは確かだ。
私の場合、明らかに蝕まれているというべきなのだが…
DEATH NOTEに自らサインをして、既に16年が経過している。
毎年のこと、決まってこの時期に冥界からの打診を受ける。
この季節を遣り過ごせば、一年は生きられると思っているのだが…

「願わくは花の下にて春死なん その如月の望月の頃」
芭蕉に先駆ける放浪の歌人、西行法師――
北面の武士であった佐藤義清の出家の因は定かではないが、
悲恋であれ死生観であれ、諸行無常の感得には違いないだろう。
西行は望み通り、如月の望月の頃、桜花の下で召されたという。

雀聖・阿佐田哲也も4月10日、桜の花と伴に散った一人だ。
そして、麻雀プロとしては頂点を極めた安藤満も3月27日、
女流雀士、いや文壇の才媛、鷺沢萠もまた桜下逝人だ。
安藤プロの死から、わずか二週間後に他界したという鷺沢の
自殺の動機は明らかにされてはいない。
正直なところ、私は彼女の小説を読んだ記憶はないので、
彼女が背負った荷物がどれ程の重さかも知り得ない。
だから鷺沢萠について語ることはできないし、その気も無い。
手元にあるのはエッセイ集の文庫本一冊だけなのだ。

『酒とサイコロの日々』という剣呑なタイトルの本だ。
『週間大衆』と『近代麻雀』誌上で連載していた作品を整理し、
双葉社で刊行されたものを五年後に新潮社で文庫化したものだ。

その前書きから…

はじめに
拝啓
いつもお世話になっております。お元気でお過ごしでしょうか。
お元気でない場合はすぐに私に知らせてください。
西に手入れの悪い雀荘あれば行って
「もうちょっと卓を大事にしろ」と言い、
東に重たい牌あれば行って
「もっと頻繁に牌を磨け」と言うことをお約束いたします。

…中略…

だからというわけではありませんが、
最後にひとつだけお願いをさせていただく不躾をおゆるしください。
どうか私のところに良い配牌を。        かしこ

全自動卓様              鷺沢萠より

私は一読して破顔一笑、たちまち虜になった。
西原理恵子の『まあじゃんほうろうき』以来の吹きだしだった。
カバーの折り返しのコケティッシュなポートレートと相まって、
その軽妙洒脱な文章センスに惚れこんでしまったわけだ。
西原理恵子画伯様とは違った意味で天才だと確信した。
並みの男では太刀打ちできない感性の持ち主だろうと直感した。

才色兼備…
鷺沢萠は選ばれた女性だろう。確かに天は二物を与えた。
が、与えられた鷺沢本人はすでに平凡な女性ではないわけだ。
凡人が羨望するような美貌や知性といった俗世間的な価値観は、
彼女の人生を担保するものとは成り得なかったのだろう。
2004年4月11日、早熟の女流作家は自ら命を絶ってしまう――
美貌の才女が何を憂い、何を思って生を断念したのか…
小説も読まずフアンとも言いがたい部外者には知る術もなく、
美人薄命のことわりを思いながら、ただ黙祷するしかないのだが。

この『酒とサイコロの日々』の巻末の解説を安藤満が書いている。
平成十五年一月の寄稿といえば他界する一年前か。
麻雀を介した様々な交遊の経緯を滋味溢れる文章で綴っているが、
ヒトが麻雀に魅かれるわけ、醍醐味に触れている箇所が秀逸だ。
麻雀打ちなら思わず苦笑してしまう一文…
未読なら是非にも一読を…

スポンサーサイト

テーマ:麻雀 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://amou0.blog62.fc2.com/tb.php/57-dde02bec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

amou0

Author:amou0
H.N: 天羽 礼
年齢:知ってどうする?
職業:まとも、だから退屈で
   遊んでるようなもの
BT:AB型の二乗
生息地:深山幽谷&ネオン街
近況:迎えをまっている。
   出来れば天国から
   シースルーの羽衣の
   天女さまを希望…

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。